ダイエットサプリの効果と痩せたいけどめんどくさい人へ

Pocket

近頃ではほんとに数え切れないほどの「ダイエットサプリメント」があります。
ダイエットサプリメントってあなたはどういうイメージがありますか?

xusenru / Pixabay

書店やコンビニエンスストアに行くと、雑誌がたくさん置いてありますね。
その中でも女性雑誌を開けてみてください。

とくに女性用のファッション誌を眺めていると、あなたは気が付きませんか?
そうですね。ダイエットの広告がまあまあペラペラめくると出てきます。
エステもそうですし、化粧品もありますが、
美容関連の広告の中には、絶対に「ダイエットサプリ」の広告もあるはずですね。

さて、
そんな感じで私たちの日常に何げなく出てくるダイエットサプリメントですが、
果たして痩せる効果が期待できると言えるのでしょうか?

広告が出ているので、効果を感じているヒトもいるのかもしれませんね?

では、もう一度雑誌の広告を確認してみてください。
さまざまな広告を見ていても、考えられないくらいスゴイ効果が載せてあるため、なんとなく冗談でしょうと思う人も多いですよね?

本当にダイエットサプリメントの効果はあまり期待できないのでしょうか?

ダイエットサプリメントについて調べてみると、
ダイエットサプリは、「飲むだけで体重を減らす」ものではないと言えますね。

ダイエットサプリメントは、あくまでも「減量補助」をやってくれるもんですね。
そんな理由から、「ぽっちゃりする生活スタイル」を改善しなければ、効果を発揮しづらいと言えますね。

ダイエットサプリメントを飲むことで、
太るのを防ぐことができますけども、「細くなる」といったこともないとお考えくださいね。
ダイエットを補助するということですから、他のダイエットと組み合わせることで相乗効果を期待できそうです。

ダイエットの原則は、
「摂取カロリーより消費カロリーを大きくする」ということですからね。

例えて言うなら、大人の女の人のケースでは、
基礎代謝で1日「およそ1200カロリー」を消費しています。

基礎代謝というものは、「脳の働き」や「呼吸」、「心臓の鼓動」等で消費するカロリーをさし、
「生きるために最低限必要なカロリー」に当たります。

ここに1日に運動などで消費するカロリーを足すと、
ふつうの大人の女の人の場合、1日で「おおよそ1500カロリー」ほど消費することになるのです。

そうすると、1日に1500カロリー以下しか食べなければ痩せるということになりますね。

ダイエットは単純なのですが、つらいことも多いので痩せるのが難しいと思ってしまいがちですね。

また、痩せるのがめんどくさいと感じるのが人間の性でしょうか?
そういう人でも、工夫をすることで、やせることができたという話もありますので、参考にしてみるといいでしょう。

この話はめんどくさがり屋の主婦がダイエットの方法を勉強することで、運動や食事制限を最小限に抑えて、効率よくダイエットをしようと考えて実践されたようです。

痩せたいけどめんどくさい