ダイエットサプリの効果と痩せたいけどめんどくさい人へ

近頃ではほんとに数え切れないほどの「ダイエットサプリメント」があります。
ダイエットサプリメントってあなたはどういうイメージがありますか?

xusenru / Pixabay

書店やコンビニエンスストアに行くと、雑誌がたくさん置いてありますね。
その中でも女性雑誌を開けてみてください。

とくに女性用のファッション誌を眺めていると、あなたは気が付きませんか?
そうですね。ダイエットの広告がまあまあペラペラめくると出てきます。
エステもそうですし、化粧品もありますが、
美容関連の広告の中には、絶対に「ダイエットサプリ」の広告もあるはずですね。

さて、
そんな感じで私たちの日常に何げなく出てくるダイエットサプリメントですが、
果たして痩せる効果が期待できると言えるのでしょうか?

広告が出ているので、効果を感じているヒトもいるのかもしれませんね?

では、もう一度雑誌の広告を確認してみてください。
さまざまな広告を見ていても、考えられないくらいスゴイ効果が載せてあるため、なんとなく冗談でしょうと思う人も多いですよね?

本当にダイエットサプリメントの効果はあまり期待できないのでしょうか?

ダイエットサプリメントについて調べてみると、
ダイエットサプリは、「飲むだけで体重を減らす」ものではないと言えますね。

ダイエットサプリメントは、あくまでも「減量補助」をやってくれるもんですね。
そんな理由から、「ぽっちゃりする生活スタイル」を改善しなければ、効果を発揮しづらいと言えますね。

ダイエットサプリメントを飲むことで、
太るのを防ぐことができますけども、「細くなる」といったこともないとお考えくださいね。
ダイエットを補助するということですから、他のダイエットと組み合わせることで相乗効果を期待できそうです。

ダイエットの原則は、
「摂取カロリーより消費カロリーを大きくする」ということですからね。

例えて言うなら、大人の女の人のケースでは、
基礎代謝で1日「およそ1200カロリー」を消費しています。

基礎代謝というものは、「脳の働き」や「呼吸」、「心臓の鼓動」等で消費するカロリーをさし、
「生きるために最低限必要なカロリー」に当たります。

ここに1日に運動などで消費するカロリーを足すと、
ふつうの大人の女の人の場合、1日で「おおよそ1500カロリー」ほど消費することになるのです。

そうすると、1日に1500カロリー以下しか食べなければ痩せるということになりますね。

ダイエットは単純なのですが、つらいことも多いので痩せるのが難しいと思ってしまいがちですね。

また、痩せるのがめんどくさいと感じるのが人間の性でしょうか?
そういう人でも、工夫をすることで、やせることができたという話もありますので、参考にしてみるといいでしょう。

この話はめんどくさがり屋の主婦がダイエットの方法を勉強することで、運動や食事制限を最小限に抑えて、効率よくダイエットをしようと考えて実践されたようです。

痩せたいけどめんどくさい

 

バストアップと女性ホルモン

胸のサイズを上げるためには、エステのバストアップコースもあります。
バストアップのコースを受けることで、美しく、形の良いバストとなるでしょう。

一度だけでなく、続けて行うことで、胸が大きくなり、サイズがアップすることもあります。

しかし、お金が入り用となりますし、整形とも異なりますので、努力と保つための意識が必要で、また、小さな胸に逆戻りです。

サプリを使用してバストアップするという方法が効果的かというと、試してみて胸が大きくなったと効果を実感する方が多いです。胸の成長を促す働きが期待される女性ホルモンの分泌を促進する成分がサプリに濃縮されているため、バストアップが体の内側から可能となるでしょう。

しかし、体内のホルモンバランスが乱れて、生理周期に変化が現れることもあるという事例も見受けられます。

サプリを摂取する量だけでなくタイミングも注意して利用しましょう。バストアップをするためにぜひ知っておきたいのが、女性ホルモンというキーワードです。

この女性ホルモンの出る量によってバストアップできるか否かが決まる、といっても過言ではありません。さて、そうはいっても、自分で増やそうと意識することで、女性ホルモンを増やす、なんて方法はできませんよね。

そういう場合にぜひ知っておきたいのが、イソフラボンという栄養素に関してです。イソフラボンは、体の中に栄養として吸収されると、女性ホルモンと似た働きをしてくれる、という大切な成分なのです。

また、このイソフラボンは、豆腐や大豆飲料など、毎日のご飯に取り入れやすい食べ物に多く含まれているので、毎日の食事で簡単に摂取することができますよ。大きな胸にしたいなら、イソフラボンをたくさん含む大豆食品を普段から意識的に摂取することをおすすめします。

胸のサイズが小さいというコンプレックスから解放されませんか?

小さいバストを大きくしたい

たくさんのバストアップ方法がありますが、地道にコツコツがんばるやり方がお金を無駄遣いせず、体への負担もありません。

しかし、バストアップをすぐにでもしたいとのことならば、ひとつの選択としてプチ整形があります。

お金はかかってしまいますが、バストアップを確実に成功させることができるでしょう。

それ以外にも、バストアップサプリを利用するとよいでしょう。

最近では、胸を大きくできないのは、遺伝に左右されるよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが主流となる考え方です。

偏食や運動不足、睡眠不足などが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、よくみられますから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。

まだ自分の胸は自分でバストアップできます。

そのためには「姿勢」を見つめなおすということをいつも頭に入れていおてください。

猫背の人は体のライン的に胸が強調されませんし、成長に必要な血行を抑えてしまうので、胸の成長に限界を作っています。正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、今の自分にその筋力がついてないと、きれいなバストラインをつくることができないでしょう。

慣づくまでの辛抱ですので、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。

酵素ダイエットとアルコールの関係とは?

普段ならまあいいでしょうが、酵素ダイエットを実践している間は、できるだけアルコールは避けるようにしましょう。

アルコールを摂取すると、肝臓がアルコールを分解するために、全力で消化酵素を分泌しま
す。これにより体内の酵素総量が減って酵素ダイエットに成功した人も大勢いると言われています。

例えば浜田プリトニーさんですが、ブリトニーさんは酵素ドリンクを飲むことで、置き換えダイエットをしました。3ヶ月半の間に13キロという体重減を成功。

RitaE / Pixabay

それから髭男爵の山田ルイ53世さんのケースでは夕食を食べるかわりに酵素ジュースを摂る方法で減量に成功、こちらは42日間で体重を18.8キロも落とし立と言う事です。

また、過去にはほしのあきさん、紗栄子さんが多分酵素ダイエットを行っていました。酵素ダイエットをしている間だけは、注意したほうがいいことがあります。それはアルコールは取らないほうがいいということです。完全にアルコールをやめるか、できないなら出来る限りアルコール量を少なくするほうがいいでしょうね。

忙しい芸能生活の中で酵素ダイエットが阻害されます。
アルコールが良くないワケは他にもあります。酔いが回ってくると、ダイエットしようとする気持ちも決意もいい加減になってしまいます。そうすると、いつも以上に食べる量が増やしてしまいます。

わたしたちはお酒を飲むとストレスが解放されて、食べ過ぎてしまうのはよくあることですよね。せめて酵素ダイエットをしているのではないかと噂されています。

酵素をとることでなぜ痩せるかといったと、酵素には腸を整える成分がいっぱいふくまれており、腸内環境を整えて便秘の解消や新陳代謝をアップする効き目があるため、少しずつ少しずつやせるようになるのです。
痩せるためには一時的に取り入れるではダメです。どんなこともそうですが、続けることが何より大事です。継続すると、無理なくダイエット効果が期待できますよ。